井上みかこ 市政へのチャレンジを決意しました

市政へのチャレンジを決めるにあたって、自分のやってきたことが走馬灯のように蘇ってきました。山やいきものの保全活動をしたり、3.11の時にボランティアに行ったり、子どもが生まれて生活クラブ生協に加入し、鎌倉デポー の仲間たちと交流して、色んな勉強会や環境のイベントを企画したり、保育園の平和を願うママたちと平和のために活動したり、やりたいことをやってきて、それが今回につながるのならそれはとてもうれしいです。未知な世界へのチャレンジは不安もあるのですが、同じ志がある仲間と一緒に活動できることに、わくわくした気持ちでいます。

私は、子どものころから「平和ってなんだろう、戦争があって地球を破壊しているのに平和なんてあるのだろうか」とずっと思っていました。鎌倉市に来て、鎌倉市は1958(昭和33)年に全国で初めて平和都市宣言をしたまちだと知りました。平和のイベントに毎年参加するにつれて、こどもからあらゆる年代の方たちと交流して平和について一緒に悩み語る、その行為こそ平和で幸せなことなんだと最近気づきました。

私たち子育て世代が、もっと余裕をもち、子どもたちの未来のために語り合えるような、よりどころとなる場所を作りたい。子育てや家族のこと、ごみの問題、森や海や空気を汚さないように環境を守ること、・・・。「それって政治だよ」ってたくさんの人たちに広げ、政治に関心を持ってもらえるような活動をしていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です