『 化学物質過敏症(CS) 』

現代社会は、様々な化学物質があふれています。

最近では、より人工的で強い香りを発する柔軟剤やシャンプー・芳香剤が出回り、人工的な香料が合わない人たちはたくさんいて、周りに理解されずつらい思いをしている方の話を聞きました。私も東京での生活では、ラッシュ時に香りが混ざり具合が悪くなりましたし、子どものころは、シャンプーで髪の毛がおでこなど顔につくと、かゆくてかぶれたりしたこともありました。香りを長持ちさせるためのマイクロカプセルに包まれた毒性の強い化学物質 ”イソシアテート “が飛散し、体の組織に入りこんで蓄積し、さまざまなアレルギーや障害を引き起こします。日本では規制がなく表示もされず、環境中にあふれています。
また日本各地のホームセンターや100円ショップで大量に売られている”ネオニコチロイドとグリホサート”は、有害性の高い農薬で、世界中で禁止や規制が強化される中、日本ではなんと規制緩和をしています💢
“子どもたちの正常でたくましい発達のためには、
きれいな空気と水と土、そして体に合った食べ物が必要です。”
神奈川ネットワーク運動は、「持続可能な環境をつくる政策・制度研究会」の「香害・化学物質対策プロジェクト」と連携し、学習会を開催するなど安全に過ごすことができる環境整備の必要性を広く社会に発信しています。私も、子どもたちのためにもっと勉強しなければ。
化学物質によって体調が悪くなったり気になる方は、認定NPO法人化学物質過敏症支援センターにお問合せしてみてください。
⬇️⬇️
https://cssc4188cs.org/

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です