『携帯基地局から金属片が家の庭に落ちてきた 』

アウトドアの画像のようです
子どもの小学校入学に合わせて、実家である鎌倉市に引っ越して来たら、家のすぐ横に、高さ15mの巨大な携帯基地局が建っていてビックリ!という話を聞きました。
ご両親の話によると、昨年9月に携帯事業者が『無線基地局~ご理解とご安心をいただくために~』というパンフレットをもってきて、「このようになります。」と、もう決まっているかのように報告されて、3月20日から工事が始まったそうです。このお宅の子どもは化学物質過敏症、、 もうここには暮らせないとお母さんは嘆いています。

鎌倉市には『携帯電話等中継基地局の設置に関する条例』があり、近隣の市民が説明会を希望することができます。あとから紛争が起きないように、事業者はしっかりした説明をすべきです。また、工事中の基地局から金属のベルトが落ちてきたそうです。子どもが近くで遊んでいたらしく、大変危険です。民家のすぐそばで、警備もつけず工事を行うなどあってはならないと思います。
これから5Gが導入されると100m置きに基地局が必要になるとききました。電磁放射線は生態系も壊すと言われています。いろんな意味で不安がいっぱいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です