ワクチンセミナーに参加

2月13日、鎌倉の大路ビルで開催されたこじまりえさんのワクチンセミナーに参加しました。

1人目の子どもが0歳児の時に、迷いながらも、周りからの反応に従ってしまった私。
同意書にサインすることに恐怖心を覚えて、「ちいさい おおきい つよい よわい」の予防接種を読み、接種は選択できることを知りました。2人目の時はもっと勉強して、選択しましたが、理解を得られずに辛い思いをしました。同じ思いをしないために、まずは知ることが必要です。
ワクチンってなに?
どうして打つの?
ワクチンの成分、ワクチンのリスク、メリット、
さまざまな事を知って、打つか打たないか、いつ打つか選びたい。
子宮頸がんワクチンでは、接種後の副作用に苦しんでいる女の子とその家族が実際にいます。私も、女児を持つ身として自分のことのように切実に受け止めました。
もっと個人が選べるようにしていきたい、それには情報収集をしやすいように、行政が様々な情報を出すことが必要だと思います。

神奈川ネットワーク運動・鎌倉では、2016年2月28日に予防接種についての学習会
「どうする?予防接種〜 小児科医 山田真さんに聞く」が開催され、若いママ、パパが赤ちゃんや幼児を連れてたくさん集まったそうです。参加した方々から、予防接種に悩む意見は多数あり、迷うのは私だけじゃなかったと嬉しくなりました。
みんなが意見交換できるよう、このような学習会を開催し不安を取り除いていくことは大切です。

友達に借りて、読んでいる本です

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です